【ネタバレ】マンガ版まどかマギカ読んだよ2011/02/13 09:38:58

アキバのまどかマギカコミック祭りを経て入手したまどかマギカのマンガ版を読んだ。
これはまた妄想が膨らみますね!

さて、私がポイントと考えたのは、
まどかがほむらが助けてくれたことも覚えているよと言った際の
ほむらの反応です。

「・・・・・・・・・覚えてるわけ・・・ないじゃない」

このセリフと、ほむらがまどかに対して以前言った言葉

「この先何が起こったといても「自分を変えよう」なんて思っては駄目」
「・・・でなければ あなたの大切なもの すべて失うことになるわ」

例えば、まどかの望んだ理想の姿がほむらであり、
まどかの願いで生まれた存在であれば
まどかが契約しない=ほむらは誕生しない
ということになるから、まどかはほむらのことを覚えていない、
というか、そもそも知らないことになる、ということを示しているとも考えられますね。

それはそうとして、マンガでもキュゥべえは鬼畜。

【ネタバレ】というよりループに関する妄想2011/02/08 22:00:45

まどかの願いは何なのか?
と考えた時に、1話で垣間見えた世界から
「元の世界に戻して」
というもので、時間まで元に戻ったのではないか?という考えが浮かんだ。
そして、ほむらはループさせないためにタイムトラベルした魔法少女であり
失くした未来を取り戻すために奔走するというわけだ。

第一ポイントがまどかがキュゥべえに出会うこと。
出会う前は未来が確定してなかったので、キュゥべえを殺そうとしたけど、
出会ったことでダイバージェンスが決まってしまった。
だからもうキュゥべえは殺さない。殺せない。
次のポイントはまどかを魔法少女にさせないこと・・・みたいなわけのわからん妄想。

あー、そういえば、OP でまどかが抱いてる黒猫がほむらという説もあったから、
それと組み合わせて考えると・・・
1. まどかが野良猫を餌付け
2. まどかのピンチに野良猫が飛び込んで助ける
3. 野良猫瀕死
4. 「元に戻して!」
5. 世界ごと時間が戻る
・・・これだな。(これだなじゃねーよ。)

【ネタバレ】夢もキボーも魔法に変わる2011/02/06 11:18:47

まどかマギカ面白い。
考察しているサイトがいっぱいあるところを見ても、
何か書きたくなる面白さだと思う。

ということで、私も便乗して
魔法少女と魔女の関係について、適当にでっち上げてみた。

まずはポイントと考えられるシーン。

   1. さやかの契約
      さやかの契約シーンを見ると、
      ソウルジェムは魔法少女となる少女から生み出されるようです。
      名前から考えるに、少女の希望のかけら、またはすべてなのでしょうか。

   2. ほむらのセリフ
      見返していないので正確なセリフは覚えていませんが、
      「唯一の希望と引き換えに、すべてを失うのが魔法少女である。」
      というようなことを言っていました。
      つまり、魔法少女になると希望は持てなくなる、というのです。

      魔法の源であるはずの希望が。

   3. 杏子のセリフ
      杏子が食物連鎖という言葉を使いました。
      「弱い人間は魔女に食べられ、その魔女を魔法少女が食べる。」
      (・・・・食べる、ではなかった気がするが・・・)
      多少極端であるにしろ、おそらく、これが一般的な魔法少女の考え方なのでしょう。

整理すると

* 魔法少女は、魔法少女になったがゆえに、魔法の源である希望を失う。
  (魔法少女を続けるうちに、徐々に失っていく。)
* 魔女は、人間から夢や希望を奪い、グリーフシードという形で溜め込んでいる。
  (言葉の意味としては違いますが・・・。)
* 魔法少女が魔法を使い続けるためには、
  魔女からグリーフシードを奪うことで補充する必要がある。

ということになるのかなぁと。

とすると、魔女は、

魔法少女であることに絶望して、直接人間から夢や希望を奪うようになった存在

なのではないでしょうか。
ということで、投げっぱなしで終わる。

[ネタバレ]なにかもちがってますか2011/01/10 11:41:35

一社との関係・鶴里さんとの関係・新瑞橋さんとの関係など、
まだまだ今後どう動いていくかわからなくて、非常に先が気になる。

+ ケツさわったやつは~
+ ウチは絶対だめだ

などのセリフから想像すると、一社は父親に問題を抱えていて
世直しの一環として、日比野に父親を殺させそうな気はする。
(1の方は父親関係ないかもしれないが。)
1巻のラストで一社を殺そうと決意した日比野は
2巻で一社の抱えている問題を知って・・・みたいな展開になるのだろうか。

あけましておめでとうございます。2011/01/03 21:55:23

いまさらですが、仕事始まる前には書きたかったので。

今年はなんですか?
いや、ナンですかって聞かれても困ると思いますが、今年は何が待っているのか。

個人的には、そろそろスタイルとしてのエコなんぞやめて
シズマドライブとか誰か本気で開発して欲しいものです。
全世界のフォーグラーさんとかシズマさんとかがんばって!

あとダラダラ期待するアニメとかゲームとか書こうと思ったけど、
思ったというより途中まで書いたけど、まとまらないので消した。
消してやったわ、ファーハハハ!

・・・今年は文章力をつけたい。いまさらだけどつけたい。

若木民喜さんが私の人生にどう関わっているのか。2010/11/04 04:52:55

私は若木さんのマンガをアルバトロスの時に知って、この時から好きなんですが、
当時の自分は単行本を買うわけでもなければ
アンケートを出すわけでもなく、
美沙都さん出番すくねーよ、とか思っているくらいでした。
つまり何もしていない。
# ちょっと言い訳すると、当時は今ほど本屋に行ったりしなかったせいか、
# 単行本はを売ってるところを見かけなかったんだよね。

そうこうしているうちに、打ち切りとなった。
後半の美沙都さんとのやり取りがすごく好きだったが、
正直、それ以外のエピソードははあまり印象に残っていない。

それからしばらくこの絵を見ることはなかった。
(当時は若木さんの名前すら覚えていなかった。)

神のみぞ知るセカイが始まったのが2008年。(らしいのだが、まだその程度なんだという感覚がある。)
一目見てわかる。これはアルバトロスの人だ!
今回はちゃんと応援しようと心に誓って単行本は買うようにした。
・・・嘘つきました。単行本が欲しくなるようなマンガだったのだ。

楠が出てきた時は美沙都さんを好きだ身としては、とてもうれしかった。

8巻の帯で若木さんのこれまでが振り返られていた。
嫁さんが「あきらめはえーよ!」と突っ込んだ。

さて、飽きてきたのでここらで終わるか。
タイトルに「私の人生にどう関わっているのか。」などと大層なことを書いたが
単なる釣りになってしまった。
本当はもっと・・・こう・・・あ、だめだ。

つまりアレだよ。
好きなマンガの打ち切りを経験したワタクシは、
今後好きなマンガ(だけじゃないけど)はちゃんと買ったりして
アクション起すようにしようと心に誓ったのでした・・・
みたいなことを書きたかった訳さ。
でもアルバトロスはそこまで思い入れの強いマンガじゃなかったって
思い出しちゃったんだよコンチクショウ。(若木さんすみません。)

ふー、なんだか無性にアイスが食べたくなってきたぜ。

このサイト邪魔じゃね?2010/10/28 11:46:07

ふと自分のブログ、つまりこのページのURLがわからなくて /dev/zero でグーグル先生に聞いたところ、 なんと3番目に表示されてる。

Wikipedia・UNIXの部屋に続く3番目ですよ?

/dev/zero の使い方なんて一回も書いてないのに!

これはもう普通に「/dev/zero ってなんんじゃろ?」 って思った人に迷惑。

まあでも Wikipedia とか UNIXの部屋が上位だからそっち見てくれますよね。 杞憂杞憂。 ああよかった。これで安心して恋チョコのバナー貼れる。

カンピオーネ!Ⅳ読み終わったよ・・・って他に書くことねーのかよ。2010/08/22 16:05:26

えーとですね、ワタクシ、正直申し上げますと、
これまで祐理のことちょっとアレだなーなどと、ファンの方に怒られそうな感情を持っていたのですが、
リリアナだけじゃなくアテナの唇まで頂戴してしまう事態に至って、
祐理の言い分がですね、非常によくわかると言いますか。
あれだよ、護堂テメー最低だな!と。

ということで、これまでこの作品でもっとも感情移入できるのって
クラスメイトの男子諸君だったわけですが、
これからは祐理にも感情移入できてしまうようなすばらしいエロさでした。
キスってこんなにエロいんだね!あ、アテナはエロくないですよ?

あ、そうそう、昨日の結論としては、アテナもリリアナも俺の嫁ってことでひとつ・・・。

今更ながらカンピオーネ!読み始めた。2010/08/21 23:56:48

数年前)だったと思う)にシコルスキー先生のインタビューが
掲載されていた時に、4巻の表紙が載ってて即購入(4巻だけ)したんですが
それっきりになっていたのです。

さすがに4巻から読む気にもなれず、
表紙と挿絵というか、最初の数ページのイラストを視姦しただけで
そのままになっていたのですが、ふと思い立って全巻購入してみました。

これ面白いよ!
最近仕事忙しくて家帰っても PC の電源つけない日も多かったというのに!
通勤・帰宅中はぼけーっとしたかったのに!
気づけば念願の4巻に到達。

・・・しかし、今私は迷っています。
アテナは俺の嫁というべきか、それとも、リリアナは俺の嫁というべきか・・・!
これは難しい問題だ。
とりあえず、4巻読み終わるまで保留としよう。

それにしても、リリアナにも手を出す護堂はマジ王様。
俺も王様になりたい。

【当然ネタバレ】Angel Beats! 13話 そして未来へ歩き出す。2010/06/27 12:55:44

前半は Angel Beats! らしい進行。
予告観て愕然としたとおり、前回戦ったメンバーもすでに消えていましたね・・。

ただ、こういったところが語られないのが Angel Beats! なんだなって
最近思うようになってきました。
彼らには当然彼らの人生があって、なにかを抱えていたわけだけど
少なくとも TV アニメの Angel Beats! という話においては
そこには焦点があたることはないし、あてるつもりもない。
きっとゲームであれば彼らのルートがあっただろう。
そういうメンバーだったからこそ感じる物足りなさ。もったいないという気持ち。
それこそが Angel Beats! が内包していた魅力なんだと。
これからも展開していって欲しい。SSS主要メンバーの人生も見せて欲しい。
そう思った時点で俺は負けていた。つまりそういうことだと理解した。

───OK。わかった BD 買うよ。これが俺の答えだ。


すみません話が逸れました。

えーと、かなではインタビューで岩沢の My Song 好きだって言ってただけあって
機嫌いいと口ずさむんですね。かなでかわいいよかなで。
(奏よりかなでの方がイメージに合うので、あえてひらがなでお送りしています。)

5人だけの卒業式は・・・
いきなり麻婆豆腐の歌を皆で合わせるというアクロバチックなことしたり、
ゆりの背後に隠れるかなでがかわいかったり、
直井と日向がじゃれてたりと、まぁいつも通り振舞おうとしているわけですよ。
(中略)
卒業式が終わって、直井・ゆり・日向と旅立っていき、
みんな本当にいいやつらだよって思ってたら

音無「一緒に残らないか?」

ってそりゃねーだろ!
ふざけんなてめーみんなが邪魔だったんだな?
かなでとイチャイチャできねーから消したんだな?
と言いたくなる暴挙に出る音無・・・。

そこで明かされるかなでの真実。
1話で音無を刺したことも伏線。(そこへの持っていきかたはちょっと強引だけど)
かなでの傍らで記憶を取り戻したのも伏線。(音無わざと胸の上に頭乗せてるようにしか見えん)
かなでが音無のことを信頼しきっていたことも伏線。
かなでが卒業式に出たことがないというのも伏線。
そして、放送開始前後に話題となっていたタイトルそのものも伏線となっていたのですね。
・・・・いや、タイトルは伏線なんてレベルじゃないな。OPも含めて壮大なネタバレだった。

たった一つ。自分の命をつないでくれた人へ「ありがとう」を伝えられなかったことを
心残りとしていたかなで。
「ありがとう」を言うためだけにこの世界に留まり続けたかなで。
かなでがこの世界に来たことも奇跡なのに、
記憶を無くした音無がこの世界にくるという奇跡が重なった。
でもそれは、かなでが待ち続けたからなんだよね。
やっぱり最後までマジ天使じゃねーかコンチクショウ。

#亡くなった順番にこの世界にくるわけではないみたいだから、
#生まれ変わる直前に準備のために立ち寄る場所なのかな。

エピローグは予想通りすぎというか、せめて子供時代とかにして欲しかった
という思いもありますが、幸せな未来を感じさせるのって好きですよ?
あのあと音無っぽいやつが通報されててもいいですけどね!
(「通報しました」から始まるラブストーリー。)
あ、あと背景にでもSSSのメンバー(の生まれ変わり)っぽいのが
映ってたら尚良しだったんですけどね。
7 巻収録のTV未放映特別篇に期待するか。