【ネタバレ】もしかしたら・・・すごく単純な話なんじゃないか?2010/05/29 04:36:14

目覚めた天使ちゃんは相変わらずマジ天使でした。以上。

9話を一言で表すと↑。
音無の過去は・・・やっぱりストーリーとはあんまり関係ないのでした。
うーん、正直、自分が死んでも、自分の臓器が誰かの中で生き続けたであろこと、
そして、そのことに感謝されているであろうことを悟って満足するくらいだったら
そもそもこの世界に来ない気もするんだけどなぁ。

で、音無が納得したのに成仏しないのって、戦線メンバーより
天使ちゃんを一人にしたくないって想いの方が大きいような・・・。

追記:
 音無が「奏の最初の味方になれるのか」と言った時に、
 天使ちゃんに「あなたが心残りなのはそれじゃないの?」
 って言われて肯定してるから、自分でも気づいてるみたいですね。

天使ちゃんの真意に気づいた
(っていうか今まで気づいてなかったということが驚きだが)
音無は、戦線メンバー全員を成仏させるために
天使ちゃんを戦いに引き戻すのでした。ひでぇ。
前回も書いたけど、どうして会話をしないのか?
ゆりは納得しなそう。だからゆりに気づかれないように
各メンバーと接触しようだなんて浅はかなり。
ま、ゆりは戦線メンバーと比べれば結構鋭いし、気づかれそうだけどな。
(保健室を見張ってたTKと松下五段もいることだし。)

さて、もう残り話数も少なくなってきて、
Angel Beats! という作品は、実は非常に単純なお話なのではないか?
ということに、今更ながら思い至ってきました。
先日発売された OP/ED の歌詞。あれがすべてなのではないかと。
世界の秘密は明かされはしないし、神なんかでてこない。
世界の仕組みは、放映開始前から提示されていた情報がすべて。
それぞれが満足して、納得して成仏して、最後に音無が成仏する時に
天使ちゃんを孤独から救ってくれたことに「ありがとう。」と言う。それだけの話。
ゆりは強くあろうとした自分を捨てて、弱い自分、普通の女の子に戻る。それだけの話。
それだけって言うと失礼だけど、あまり深読みする必要はないって意味で。
作品のテーマまで明示されてるし、神だの世界の秘密だのってキーワードに
踊らされてはいけなかったんだな。

まぁ心配なのは、何をやるにしても残り話数が少なすぎるってこと。
ゆりだけ、とか、天使ちゃんだけ、とか掘り下げても圧倒的に足りないはずなのに
次回はユイですか?うーむ。


■おまけ:なんとなく思いついたやり取り。

ゆり「わかってるの?あなただって消えるのよ。その娘を残して!」
音無「・・・奏を・・・残して・・・?」
音無(心の声)「そうだ、なんで気づかなかったんだろう?」
音無(心の声)「俺は消える。」
音無(心の声)「・・・だけど、そしたら奏は・・・」
音無「奏っ!」
奏「・・・」
音無「俺・・・俺忘れてた。」
音無「俺が消えたら、奏は・・・。奏はまたこの世界に一人ぼっちになっちまう。」
奏「いいのよ。だってそれが私だもの。」
音無「そんなのってねぇよ!」

みたいなのがありそうななさそうな。
奏にも幸せになって欲しいよ。

コメント

_ gatesxrnjgqbbtq.jimdo.com ― 2017/08/12 18:35:49

Hello, Neat post. There's an issue with your site in internet explorer, would check this?
IE nonetheless is the marketplace leader and a good element of people will omit your fantastic writing due to this problem.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://zero.asablo.jp/blog/2010/05/29/5123224/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。